カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

感謝の気持ち♥(菅原チネ子)

舞台稽古です。
本日は場当たりなり~!
(場当たりとは…照明や音響、俳優の出入りのきっかけや立ち位置、着替えの段取りなどを一場面ごとに細かく確認しながら進める稽古のこと。何度も繰り返し稽古するので一日がかりです。)

それにしても!なんて素敵なセットでしょう!!
(今日は美術の朝倉 摂先生もいらしてくださいました。)
照明が入ったら、あゝ、なんとも綺麗な舞台装置なんです。
俳優陣も、集中力が高まります。(・へ・)=З

稽古場日記も残すところ、あと2日。
ラスト二日間は、劇団の男女の大御所(^皿^)の登場です。

今日の日記は…我が劇団の『母』、菅原チネ子です。
チネ子さんは、真砂女の義理の母、吉田屋の大女将「鈴木マツ」を演じています。貫禄、迫力マンテンです。。。
前回の朋友公演『ら・ら・ら』では、習い事をいくつも掛け持ちし、バイタリティ溢れる「たつ子」を演じました。
チネ子さん本人は「しんどい」「もうダメ」とかすぐ言いますが、私は信じません。結構、身も軽やかで、実は元気人間です。
(本人は否定するでしょうが…(^^))

では、チネ子さん、どうぞ!

*******************************

【真砂女】の舞台稽古入りました。
4、5、6日です。
福生市民会館、東京からちょっと遠いけど
私の友人は東京の劇場までよく足を運んで観てくれるので感謝、感謝です。

舞台稽古は、集中と緊張の連続で、胃も頭も痛くなり・・・
何十年やっていてもそうなんです。

いよいよ十日から関越公演です。
みんな風邪をひかず、無事舞台を終えられるよう祈るのみです。

菅原チネ子

*******************************
c0256215_1576.jpg

(↑ほんのちょっとだけ、舞台をお見せしましょう。。。チネ子さん、貫禄あるでしょ?袖の奥から携帯で撮影したので写りは悪いですけど…)

ところで、チネ子さん…福生も東京都ですよ…(^^;
チネ子さんの家から遠いんですね…。
お友達は東京都以外から観に来てくださるんですね。
ありがたいです。
私のお友達も、千葉、埼玉、神奈川、遠くは兵庫からも来てくださいますよ。
感謝、感謝ですね。。。(´▽`)

そして、今日の真利子姫…私たちだけが知っている、暴露話。
真利子姫の楽屋着はビーチで着るのがお似合いのような、ちょっとドキッっとさせる楽屋着です。
着物を着るので、背中までファンデーションを塗らなければならないのです。
そのため、背中の大きくあいた楽屋着が必要なんですね。
ほっそ~くて、しっろ~い背中は色っぽいのです。(#^0^#)きゃ~!
まさか、まさか、、、写真は載せられません。ふふふ。

稽古は、明日のゲネプロを残すのみ。
(ゲネプロとは…オペラやバレエ、演劇などの舞台芸術やクラシック音楽において、初日 公演や演奏会の間近に舞台上で行う最後の全体リハーサル、のことだそうです。ウィキペディアに書いてありました。)

てことは、最後の稽古です。
そして、最後の稽古場日記ですね。。。
がんばりましょ~!

Chika
by masajo201213 | 2012-12-05 21:00