カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最終日・荷降ろし★繋げる…(相馬聡廣)

荷降ろしです。

旅は、荷積みから始まって、荷降ろしで終わります。
今日で今年の『真砂女』は終了しました。
皆様、お疲れ様でした!

いつものメンバーで倉庫へ。
私たちコババ三人は夕方劇団で皆の帰りを待ちました。
お疲れ様会のためにカンパイビールを三人で用意しておきました。

劇団に戻ってきた荷物を片付け、
かつらやさんがかつらを取りにいらして、
衣裳やさんが衣裳を取りにいらっしゃいました。
あとは、明日の音響さんが機材を取りに来れば旅の荷物もすべて片付きます。
なんだか、寂しいですね…。

さて、今日の日記は…。
幹男役の相馬聡廣です。
だって、目が合ったんだも~ん!(^.^)
************************************

それは旅公演も終わり、このツアーの最後の地の徳山から新幹線で東京に着いた昨日のことです。

新幹線を降り、皆、口々に
『お疲れ様~、また明日』
『お世話になりました』
と、あいさつを交わし、帰宅の途に就いたのです。

東京駅構内を歩きはじめると、少し前方に小ババ3人衆(チカさん、しのぶさん、洋子さん)

帰る電車も同じなので、3人の後ろを歩き、同じ電車に乗り込み4人並んで電車に揺られたのです。

反対の椅子にはアズも座って、計5人で仲良く話していた、その矢先…

チカ『あっ相馬、明日の日記ね♥』

チュドーン💣

忘れてた、忘れてた、忘れてた(;´Д`)
荷降ろしまでが、旅公演だった。

旅日記を担当しているチカさんの前にノコノコ現れた、荷降ろし組のソーマ君…そら、『日記ね♥』って、言われますよね(>_<)

と、いうわけで旅公演、最後の日記ですm(__)m


久々に我が家から電車で出劇。(劇団に出勤すること)
すると何となく、ホッとした感覚。
ここ暫くは、ホテルから初めての土地、劇場に向かっていたので、旅公演前の日常に一歩戻ったような気がした1日の始まりでした。

劇団に着くと、旅を回ったいつものメンバー(若手+忠さん)。
そして10時に劇団から山梨県の劇団倉庫に10人乗りワゴン車、2トン車で出発。

2時間強をかけて倉庫へ。
到着すると先に着いていた、菅さん(12トン運転手)、遠藤さん(4トン運転手)と一緒に作業開始。

一昨日まで、毎日毎日、触れていた舞台パネル、盆、小道具たちが次々に収められていく。

僕が感じたのは、12月から約半年間、一緒に過ごし、闘いもした仲間たちが収められ、次の出番を待っている。

この子(舞台装置)たちも大事な芝居の仲間。

またこの子たちを照明に当てられるのも、そうでなくしてしまうのも僕たち次第なんだな、と、収まる彼らを見てそう思いました。


好い芝居を繋げる。


言葉では簡単に言えるけれど、これほどに難しいことはないのかもしれません。

でも僕らは
『続けて、伝えて、繋げる』
を、出来るよう、これからも努力をしていかなければ…です。


山梨の作業は無事に終え、雨にも幸運な事に降られず、そして帰りの車中に乗り込んだら、皆、死んだように爆睡です。

僕は寝られずというか寝ずに、日記を書きながら真砂女漬けの生活から、そうではない日常に戻るための心の整理みたいな事をしました。

また『真砂女』をする時にいち早く舞台『真砂女』に『ただいま』と言えるように。

取り敢えず一段落です。
また来年、神奈川ブロックの『真砂女』まで、またです(^-^ゞ

*************************************
ありがとう!
帰りに眠れなくてごめんね~!
だって、昨日目が合ったんだも~ん!(^皿^)
そして、最後の旅日記らしくまとめてくれました。
(´ー`)大人になったね~、ソウマ~!
そうだね。またこの道具たちに会えるのは当たり前のことじゃないんだね!
会えたら嬉しいね。
c0256215_0403599.jpg

写真は、倉庫で出していただいたおやつを食べている図です。
残ったビワを持って帰ってくれましたが(倉庫を管理して下さっているお宅の庭に生ったビワだそうです)小さいけど、すっごく甘くておいしかった~!
食べ始めたら、指先が黄色くなるまでやめられなかった!(#^.^#)
ごちそうさまでした。

荷降ろしが終わって、カンパイしました。
お留守番組だったマネージャーに、旅の思い出話なども聞かせて
楽しかったこと、つらかったこと、悲しかったこと、面白かったこと、嬉しかったこと
スタッフやキャスト、お互い知らなかった話も飛び出して、楽しいカンパイでした。
これで、本当にお疲れ様でした。

11月の稽古場日記から始まった『真砂女日記』
本日にて、終わりです。
長い間、読んで下さった皆様、コメントをくださった方々、
日記を書いてくださったゲストの皆様、劇団員、
写真を送って下さった真利子姫をはじめ、アズやチーやアサリや他のみんな、
ありがとうございました。

この形式で始めてしまったので、アップするのに毎日2時間はかかってしまい、
寝不足寝不足でしんどかったし、余計なことを書いて叱られたりもしたけど、
鑑賞会の方たちに
「読んでるよ!」
「楽しいね!」
「面白いね!」
と言っていただいたのは、励みになりました。
一番うれしかったのは、やはり
「日記を読んで「芝居が面白そうだから」って会員になってくれた人がいたんだよ」
と鑑賞会の方から伺ったことです。
本当にありがとうございました~!(ToT)
頑張った甲斐があります。。。

『真砂女』は来年までお休みです。
次回の日記担当は誰がやるかはわかりませんが、
ぜひ、来年も日記ページに遊びに来てくださいね!
では、また~!さようなら~!!(^O^)/~~

2012.2013年『真砂女』日記担当:水野千夏

最後に超特大オマケだぁ‼
今日まで日記やってます、とお伝えしてあった真利子姫からメールが…!
題名は「今日の真利子姫」
おや!マリモモさんじゃないの?
真利子姫は今日からドラマのお仕事再開。
お休みする間もなかったのですね…。
東映大泉撮影所にて。。。
うわぉ!真砂女と別人!
キュートな真利子姫で…日記はおしまいです。(^.^)/~~~
…どんな役なんでしょう???
c0256215_192463.jpg

by masajo201213 | 2013-06-20 22:30