<   2012年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

11月も終わりですね。
今年もあと一ヶ月、早いです。
稽古もあと少しです。

c0256215_22345287.jpg今日も作家の瀬戸口郁さんがいらっしゃいました。(チネ子さんとなにやらお話中)
通し後に、感想&アドバイスを言ってくださいましたよ!!
瀬戸口さんて、ダンディーでしょ?ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、文学座の俳優さんです。俳優と作家…すごいですね~!

さて、今日の日記は…ゲスト第一弾!
真砂女の「想い人」柘植 武役の谷 昌樹さんです。
谷さんは普段、声優さんとしても活躍されています。
朋友とのお付き合いは、初演の『真砂女』の前に上演したアトリエ『かもめ』からです。
ちなみに、このアトリエでやった『かもめ』には瀬戸口さんも出演してくださっていたのですよ!(^.^)

それでは、谷さんどうぞ!!

*******************************

谷 昌樹(たに あつき)です。
私の役は、海軍航空隊のパイロット「柘植 武(つげ たけし)」。
純粋な人だと思います。無骨で真っすぐな男です。
戦争で死ぬことを宿命とする軍人ですが、ある日、天真爛漫で自由な魂を持つ美しい真砂女に出会い、職務とはかけ離れた俳句の世界を知ることになります。
c0256215_22551942.jpg
西川演出、益々冴えてます。「再演だからと単に初演をなぞるのではなく、彫り込みたい」という号令一下、少しずつ、全員の役が着々と深められています。「柘植 武」の形象も、初演時とは異なるものとなりそうです。

私は、劇団朋友さんと一緒に東京以外の地の公演に招いて頂くのは初めての身ですので、少しだけ自分の吹替え(映画や海外ドラマ)出演作品をインフォメーションさせて下さい。
大先輩である勝男役・小島敏彦さんの吹替えキャリアには遠く及びませんが、私も、舞台以外に、吹替えのお仕事もさせて頂いております。御存じの方も多いでしょうが、吹替えの世界は、新劇俳優の方だらけ、と言っても過言ではないほどです。
これから舞台を観ていただく方々の中に、一人でも私(の声)を認識していただける方がいらっしゃれば幸いです。

●『glee(グリー)』……演劇や音楽関係者にもファンが多いという青春ミュージカル・ドラマです。NHK地上波EテレでSeason2を絶賛放送中。ゲイの息子を全力で愛して守る熱い男、カートパパことバート・ハメル役担当。
●『トンイ』……朋友作品『女達のジハード』に客演された加藤忍さんが吹替える主人公トンイを、最後まで苦しめる悪者中の悪、チャン・ムヨル役。物語後半から登場します。BS放送は終了しましたが、これからNHK地上波でも放送されると思います。
●『デスパレートな妻たち Season6』……現在、NHK-BSプレミアムで毎週月曜昼の12時から再放送中です。ウィステリア通りに新たに引っ越してきて騒ぎを巻き起こす、謎の夫婦の片割れである怪しい男、ニック・ボーレン役。
●『ダウントン・アビー』……昨年来エミー賞9冠ほかゴールデングローブ賞など主なドラマ賞を次々と受賞している傑作ドラマ・シリーズです(スター・チャンネル)。足の不自由な苦労人にして、寡黙で高潔な従者、ジョン・ベイツ役を担当。

その『ダウントン・アビー』の収録現場で、この作品でエミー賞を受賞したマギー・スミス担当の超ベテランの女優さんから言われた言葉があります。
 「あなたは役を愛している。そういう人が一緒の現場にいると、私は嬉しい」
……生意気かもしれませんが、同じ言葉を、この『真砂女』の座組み全ての方々に言って回りたい気持ちです。
みんなが自分の役を愛し、作品を愛して、演出家を信頼し、初演時以来変わらぬ高いモチベーションを保ち続けて、真摯に役を生きようとしています。
そんな方々と一緒に芝居ができて、私は嬉しいです。

劇団朋友さんの財産とも言えるこの『真砂女』における「柘植 武」役を、まずは谷に託そうと決めて下さった作り手の方々にも感謝しつつ、大事な役を心を込めて演じます。
「役者は一生、勉強だよ」と、諸先輩方から散々言われて育ってきましたが、それを実感している毎日です。日々、勉強させて頂いております!!

*******************************
谷さん、ありがとうございました!
そうですね、一生勉強ですね!!(`・ω・´)

谷さんといえば…『みかん』と『大根生姜飴』
「風邪予防にはビタミンC」と毎日のように「みかん」を稽古場に差し入れしてくださり、出番の後とかに、さりげなく「大根生姜飴」を渡してくださいます。
谷さんは、ちょっと喉の調子が悪いとき、この飴をなめると治っちゃうそうです。この飴、実は結構辛いんです。。。(#^.^#)高級品なんですよ!

そして、「あつき」さんは「熱い男」です。
芝居に対しても、真面目で熱いです。
「昌樹」と書かずに「熱気」と書いて「あつき」さんなんです。。。
(とか言ってるのも、私だけ…?失礼しました。(^^ゞ)
谷さんは、明日は吹き替えのお仕事で稽古はお休みです。
頑張ってくださいね~!

それでは、明日の日記もお楽しみに~!
明日はゲスト第二弾をお送りする予定です。('∀`)

CHika
by masajo201213 | 2012-11-30 17:30
今日の昼は暖かでしたね。。。

毎日、誰かに稽古場日記を頼んでいる水野千夏です。
今回の出演者は19名。
スタッフ合わせて34名の大所帯です。

今のところ、稽古場日記は劇団員に頼んでいます。
先輩、後輩を問わず、毎日
「今書け、すぐ書け、今日中に書け~~~!」
と言い続け、その日のうちに原稿をもらっています。
これって、今までの芝居ではなかなかないことで、
だいたい「明日までに書いてきてくださいね~」とゆるゆるな感じで頼んでいて
忘れるヤツは3日たっても「忘れた~!」なんて吐かしておりました。
今回の担当者(私ね…)は厳しいです。
なので、今回は皆優秀、「その日のうちに」原稿をくれます。(^_-)-☆
いい子たちですね~~!えへへ。

さて、今日の日記は…
再演から新しく参加したメンバーの一人、
オーディションで「吉田屋」の若旦那、嘉男の妻「鈴木敬子」役をゲットしました、山岸香織です。
香織は…ちょっと「天然ちゃん」なところもありますが
「生真面目」で「頑固」な面も持ち合わせております。

初旅なんです!!
そして、初めて大先輩(本山可久子さん)の「お手伝い」もしています。

稽古着の着物を着るときのお手伝いも初めて知り、
腰紐を五角形に畳むことも、初めて覚えました。
初めてづくしの上に、緊迫したシーンに出演。。。。
ドキドキな毎日です。
本番までに、どこまで「落ち着ける」でしょうか???

では、香織さん、どうぞ!

*******************************

鈴木敬子役の山岸香織です。
今日は通し稽古の2日目でした。
緊張です…。
稽古が終わって、家に帰ってもまだ緊張がとれません…。

稽古場も緊張感漂ってます。

私は真砂女さんの義理の長男に嫁いだ嫁の役です。
護国寺に稽古場が移ってから、小道具に母から結婚指輪を借りました。
薬指にはめたとき、少し指に重みを感じました。
物質的な重さだけど、精神的な重さにもつながった気がしました。
貫禄ある女将に対しても、きちんと話ができるように、日々努力したいです。

皆さん、いろいろ至らない点があってご迷惑おかけしてしまいますが、どうぞ宜しくお願いいたします!
それから、演劇鑑賞会の皆様に観て頂ける舞台に立てること、本当に嬉しいです!
旅公演頑張ります!

山岸香織
*******************************
c0256215_01888.jpg

↑香織と俊介・・・今回の新キャストです。もう一人いるんですが、
 その人は、またご紹介しますね!!

ここ何日か、我らが真利子姫のことを書いていますが、
本日の真利子姫の一言は…「あ~苦しい、食べ過ぎたよ~!」
一幕終わったあとにおっしゃってましたよ。
どうやら稽古前のお昼ご飯を食べ過ぎたみたいです。(#^.^#)
お腹いっぱいでも芝居し辛いし、お腹すいてても辛いんですよね。
本番中は、着替え着替えで、お腹がすいても途中で何か食べることができないのです。
調節が難しいです。
でも、なんとか食べて体力つけてくださいね!

そうそう、今日は脚本を書かれた瀬戸口郁さんも2幕から久々に登場。
最後の角を曲がるのを間違えて、道に迷ったらしいです。。。(;゚Д゚)!マジすか?!
明日は始めから観ていただけるようです。(^。^)

そして、作曲家の上田亨さんも登場!
真利子さんもおっしゃってましたが「音楽で泣かされちゃう」んですよね。
素敵な曲をたくさんありがとうございます♥

それから、日記担当の千夏さん、ネマワシしました。
明日からはゲストの方々に日記を書いていただきますよ~。
お三方、よろしくお願いします!
皆様、お楽しみに~~!!\(^o^)/

Chika
by masajo201213 | 2012-11-29 17:35
休み明け…皆、昨日は充電してきたかな???

本日から通し稽古です。

今まで小返し、小返しで稽古していた場面を
一気に通したら、なんだかあっという間でした。。。

真利子姫は稽古後に
「疲れたなあ~。私、こんなに出てるの~?」
と、おっしゃっていました。(^^;
出てますよ~。だって、『真砂女』だもん。頑張って!!(´▽`)
毎日、お疲れでしょうが、
稽古場日記にもそのうち登場していただきますよぉ~!

さて今日の日記は、編集者の役をやります、細田知栄子です。
9月にアトリエ「蠅取り紙」を企画し、出演しました。
今回は、初演に引き続き、真利子さんのお手伝いもやっています。
旅に行ったら、楽屋係、色紙係、食事係もやらなければならないので大変です。
劇団は、若手ほど仕事が多いのです。頑張って~!!\(^o^)/
たまにポカもやらかしますが、元気で明るくて働き者です。
(題名に「一番若い」と書きましたが、定かではありません。。。
 たぶん、キャストの中では一番若いんじゃないかな?いい加減ですまぬ。)

では、ちーちゃん、どうぞ!

*******************************
c0256215_142140.jpg
11月28日
細田知栄子です!
真砂女の俳句に惚れ込んだ編集者をやります。
真砂女、いいセリフがいっぱいで、苦しいとき思い出して励まされています。

休み明けの今日は、初の通し稽古でした。
終わった直後は、何とか通ってよかった~とほっとしましたが、まだまだ足りないことだらけだな。
出来ることたくさんある。
気を引き締めて、明日にのぞみます!
芝居が出来ることに感謝!!

(チーコ、顔が怖いぞ。↑これは、真利子さんの台本を持ちながら、お芝居を真剣に見つめ、チェックしている図です。演出家のような眼差しではありませんか?!)
*******************************
c0256215_1243453.jpg
今日は、照明軍団が勢揃い。プランナーの磯野さんをはじめ、一緒に旅に行く方たちが稽古を観にいらっしゃいました。女性ばかりです。最近は女性のスタッフさんたちが増えています。カッコイイですね!




それから今日は、音響の「黒さん」ももちろんいらっしゃいましたし、
美術の朝倉摂さんの助手の池田さんもいらっしゃいました。
実は、今日から「盆」の床が、今までのパンチカーペットから
本番用のリノリウムに変わったのです。
綺麗な柄も入りました。
リノリウムはつるつるしているので、靴下だと少し滑ります。
本番通りの靴や靴下を履いて稽古しなければ…ですね。

明日は二度目の通し稽古。
全員揃っての通しです。
(お仕事などでお休みの方もいるので、その場合は代役で稽古します。)
全員揃って、通し稽古が出来るのは…あと、三回か…。

頑張りますよ~~!!(^_-)-☆

Chika
by masajo201213 | 2012-11-28 17:35
外は雨。寒いですね~。
いよいよ、冬本番ですね。

本日は2幕の稽古です。
2幕はハードなシーンが続く上に、今日は何度も繰り返し稽古していくので
我らが真利子姫は稽古が終わると一回りちっちゃくなっています。
「食べても痩せていくんだよ~」と…。
…羨ましい。。。食べなくても太っていく私はなんなんだ…。
いや、ウソです。食べてます。動かないくせに呑み食いしてます。。。ははは。(´∀`;)

さて、今日の日記は…
この芝居の中で真砂女のことがたぶん嫌いであろう、数少ないキャラ
柘植和子を演じます、まきのかずこです。

今本洋子は『容子』を、
まきのかずこは『和子』を…
役名で呼ばれているのか、本名で呼ばれてるのか紛らわしい二人です。

では、かずこさん、どうぞ!!

*******************************

夫を愛し、一生懸命子供を育てながら、働いて家族の生活を支え、
…ああっ それでも夫に浮気をされてしまう!
な~んて可哀相な女性なんでしょう、和子って!!(^皿^)
全く性格の違う役、柘植和子に挑戦し続けているまきのかずこです。

まだまだあると思っていたお稽古もあと数日…
明後日からはもう通し稽古!!
時間が過ぎていくのは早いものですねえ(+o+)
再演とは云っても、全員気持ちは一からのお稽古。
出演者はもちろん、演出家、道具方さんも、皆気合いが入ってますヨ。
(外は寒いのに)稽古場は熱いです!
…暑いです。(暖房効きすぎ?)

『真砂女』の公演を楽しみに待っていて下さる皆様
どうぞご期待下さいませ。\(^o^)/
初演を上回る作品になっている事でしょう、きっと!!
皆様にお会いする日を楽しみにしております。

-まきのかずこ-

*******************************
c0256215_22293591.jpg

↑左:まきのかずこ 中央:演出家・西川信廣さん 右:木野しのぶ
(いつも思うんだけどさぁ~、しのぶさんの稽古着、変だよね~。
 ジャージにタイトスカート。寒さ対策だろうけど…。(~_~;))

明日は稽古はお休みです。
スタッフたち、若手たちは作業がありますが…。

明後日から通し稽古が始まります。
舞台稽古まで突っ走りますよ~!ヽ(`Д´)ノ=3

私は、髪を切りに行きます。最初の登場シーンは昭和11年。
黒く染めなきゃ~。(#^.^#)
それでは、また明後日~!

Chika
by masajo201213 | 2012-11-26 17:00
世の中は三連休の方もいらしたようですが、
私たちは稽古が始まると曜日の感覚がなくなります。

今日は「休日ダイヤ」だったのですね~。
電車の乗り継ぎがうまくいかず、いつもより時間がかかってしまいました。
お天気も良く、紅葉狩り日和でしたね。
明日からまた、天気はくずれるそうな。。。

さて、本日の日記は…
真砂女の幼なじみで俳句仲間「ブーフーウー」の「ウー」さん、
黒川を演じる山口晴記です。
(「ブーフーウー」って言ってるのは私だけ…?)
山口さんのあだ名は「ヒコさん」
昔演じた役名から付いたあだ名だそうです。
劇団で私はだいぶ後輩になりますが、私は「ヒコちゃん」と呼ばせていただいています。
…なんて、敬語を使ったこと…ありません。(^^ゞ
生意気な後輩でごめんなさい。エヘヘ。

役名の黒川、呼び名は「黒」とか「黒ちゃん」なのですが
「黒!!」「黒ちゃん!!」とセリフで出てくるたびに、稽古場で反応してる人が一人…。
それは、音響プランナーの黒澤さん。
黒澤さんも皆から「黒ちゃん」「黒さん」と呼ばれています。
「『黒ちゃん』が出てくるたびに、ドキッとするんだよね~~。゚(゚´Д`゚)゚」
ふふふ、まぎらわしいですね~。

それでは、ヒコさんどうぞ!

*******************************

黒川役の山口晴記です。

2年ぶりの「真砂女」の稽古。
今日は一幕の小返し稽古、
27日の休み明けの28日からは通しになります。
だからか、いつもより緊張しました。

舞台でとにかく生きていたい。
ただそれだけでいい。
生きていたい…。

まだまだ出来ませんが、
一生できないかも…
それでも稽古して頑張っています。

c0256215_22493199.jpg


スタッフの皆さん、キャストの皆さん、とにかく健康第一で!!

今日の稽古も終わります…。
明日からも宜しくお願いします。

*******************************

普段、ヒコさんは物静かで、怒ったところをほとんど見たことがありません。
「舞台で生きていたい」なんて、熱い思いを秘めているのですね…。
一緒に、良いシーンを創りましょう!!o(´∀`)o
c0256215_22583682.jpgc0256215_2313625.jpg
←「ブーフーウー」です。
仲良し(?)三人組…。
なんで三人ともこんな顔…?(*´д`*)









→幼なじみ四人組。
真砂女を囲んで…。

明日の稽古は2幕です。
元気にまいりましょうね~~!
(*´∀`*)

『黒』といえば、私、稽古場に黒い財布を置いてきちゃった!
関係ないですけど…。(´;ω;`)帰って買い物できなかった。。。

Chika
by masajo201213 | 2012-11-25 17:00
『真砂女』シーン毎の抜き稽古も本日で終わりです。
明日は1幕を
明後日は2幕を
その先は毎日通し稽古になります。早いですね~。

今日の日記は…看護婦役の稲有寿沙です。
彼女は『黙っていかせて』という芝居でも看護婦を演じました。
看護婦といえば…稲有寿沙!
と言われたら、それは素晴らしいことです。(^。^)d

言われてるかは…今のところ定かではありませんが…。('∀`;)
二度目の看護婦、ベテランぶりを見せてね!

では、あずさん、どうぞ!

*******************************

看護婦役をやります、稲 有寿沙です。

2年ぶりに、舞台に立ちます。


今日は2幕5場~エピローグ、柘植さんがらみのシーンを稽古しました。

私、何日ぶりの登場…?(゜o゜)


心臓バクバク…((((;゜Д゜)))


いやいや、落ち着け私!
看護婦が動揺してるとこを見せてはいけないのだ!(*`Д´)ノ!!!


観てくださってる方達に「あんな看護婦さんいるよね」って思われるような看護婦を演じられたら…。

c0256215_1284971.jpg


皆さま!
私は 後半の後半に出てきますので!!
一瞬ですから、お見逃しなく!!!
♪(⌒∇⌒)ノ"


あ、そうだ。
今日は、スタッフに付いてくれてる吉本麻リの誕生日!

HAPPY BIRTHDAY! ASARI♪ヽ(´▽`)/

『真砂女』ヨロシクね!頼りにしてます☆

*******************************

c0256215_132577.jpgそうなのです。
今日は演出部の紅一点、吉本麻リのお誕生日!
稽古後にお祝いしました。

そして!今日は「鈴木真砂女」さんのお誕生日でもあります。
ケーキは二つ用意して
ひとつは「真砂女」さんに…。ろうそくを吹き消したのはもちろん「真砂女役」の藤真利子さんでした。

今日の稽古シーンは真砂女にとってハードなシーンばかり…。
タフな真利子さんもさすがにお疲れでした。
稽古後、ビールで乾杯しました。c0256215_1355024.jpg
このケーキ、私チョイスですが可愛いでしょ?
シフォンケーキ屋さんでいろんな動物型のケーキを売っています。
麻リに一番似てた
くまさんチョコケーキにしました。
ふわふわで美味しかったです。
…麻リさん、おいくつになられました?



ちなみに、真利子さんに「真砂女さんはいくつになったの?」と伺うと
「25!」と即答でした。 (゚∀゚ ;)ハイ…

Chika
by masajo201213 | 2012-11-24 17:15
日記担当、水野千夏です。

今日は東京、雨でした…。
いつもより一時間早い稽古の開始時間。
ちょっと寝不足気味ですが、稽古に行くのが楽しくなってきました。
(エンジンかかるの遅いね…ごめんなさい)
なぜ、楽しいかというと、芝居がどんどん動き出してきたからです。

今日は2幕3場のみの稽古。
佳奈子の部屋中心のシーンです。
登場人物は7人。
なので、今日は少し人数の少ない稽古場でした。

さて、今日の日記は…
LOVE女将、、、ではなくて、LOVEスズメの岡田役、進藤忠です。
(私が演じる水木綾と忠さん演じる岡田が『スズメ』と真砂女を呼びます。
 幼馴染の同級生だけが呼んでいるあだ名なのです。)
岡田、黒川(山口晴記が演じています)、水木の三疋のこぶたは
真砂女の幼馴染で俳句仲間。いつも三人でつるんでいます。
ブーフーウーと呼んでね。

忠さんは、今年1、2月に上演した『女たちのジハード』で翻訳の先生、細田と
レストランのオーナー役を、7月の『ら・ら・ら』では山城さんを演じました。
今年、3本目ですね!

では、「ブー」の忠さんどうぞ!!

*******************************

岡田役の進藤忠です。
再演ではありますが、セットも変わって新たな気持ちで稽古に取り組んでいます。

今日もセットの盆に乗って、演出部スタッフに回してもらい、
皆の力を感じながら、そのエネルギーをもらい、
役の質の向上に精一杯頑張っています。

とにかく、残りの稽古に全力を出し切って、
素晴らしい舞台を鑑賞会の皆さんに観てもらうつもりですので
楽しみにしていて下さい。

進藤忠

*******************************

『盆』回ります。…『盆』ですから…。
もちろん、人力です。
男性演出部、4人で回しています。
盆自体も重いです。
その上に、今日のシーンでは7人のキャストが乗っています。
一番多いシーンでは9人乗ります。
動かし始めは4人とも
「ぬぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~~ぅぅぅぅうううううう」
という感じです。
みんなの力を合わせて、舞台は創られていくのです。。。

新人レオ君は、スピードアップした盆に振り回されています。
思わず手を離して舞台監督に怒られます。(^^;
「盆奴隷が盆回さなかったら、何しに来てるかわからんだろ!」

…そうなんです。
演出部の皆さん、盆を回すときは「盆奴隷」と呼ばれちゃうんです。。。
(;´Д`)ひっど~い呼び名ですね~~~。
でも、これって昔からなのかなあ~?
私が劇団に入った頃も、やはりその呼び名だったからなあ。

ありがとうございます!盆奴隷の皆さん!

明日はブーフーウーは珍しくお休みです。(出番がないから)
ま、私(フー)は稽古を見に行きますけど…。
では、また明日…!(^0^)

c0256215_0154150.jpg

↑忠さん、ウォーミングアップの図。結構身体の固い忠さん…
…あれ?柔らかいね~~。(^^ゞ
前より柔らかくなってないかい???

Chika
by masajo201213 | 2012-11-23 13:30
11月22日、いい夫婦の日ですね~。
今回のメンバーの中に、今日結婚記念日の人がいます。
…あまり関係ないですかね…。(^^;

稽古、始まってから数えて10日目。

立ち稽古は「抜き」になり、場面を細かく分けながら進んでおります。

今日の日記は「吉田屋」の番頭役、石川惠彩です。
石川さんは、前回の朋友公演「ら・ら・ら」で和みキャラ(?)の「筑紫」を演じていました。
今回の益田さんは、どんなキャラなんでしょうか…?

では、どうぞ!

*******************************

創業300年の鴨川の老舗旅館「吉田屋」の番頭役の
益田隆造を演らせていただきます、石川惠彩です。

初演から2年を経て、あらためて演劇鑑賞会と新国立劇場で再演できる
感謝と喜びと恐さを感じています。

女将さん役の藤真利子さんを支え、盛り立てる番頭役ですが、
明治生れの男の勤勉実直さ、商いの厳しさを少しでも初演より深めたいと
思っています。

c0256215_22242392.jpg

 
当時の奉公人は、台風が接近したりすると、
我が家をおいて、吉田屋旅館に泊り込んで、暴風から守ったと聞きます。
その根っこのところを、ステージでも多くさんあるので、
探ってつかみたいと思っています。

これから稽古も追い込みに入り、風邪を引かないように頑張ります。


*******************************

演出の西川さんは石川さんにいつも「可笑し真面目」な演出をつけます。
「わがババわがママ奮斗記」でも、「キエ」でも、「かもめ」でも
真面目なんだか、可笑しな人なんだか…どっちなの~?という演出をしていました。
今回もそうです。
石川さんは、ものすごく真面目に演じているのですが、
周りは思わず笑ってしまいます。
そんなとき、演出家を見るとちょっと嬉しそうに鼻が膨らんでいるのです。(#^.^#)

石川さんの番頭さんは、女将さんlOVEです。
今日の女将さんLOVEショットはこれ~♥
c0256215_22504176.jpg

ラブリ~でしょ?

明日はいつもより一時間早く稽古が始まります。
遅刻しないようにしなくちゃ~!

Chika
by masajo201213 | 2012-11-22 17:00
『盆』登場!

初演より大きいです。
本格的に動きが決まっていきますよ。
段差の昇り降りもちょっとドキドキ…。
廻ってもドキドキ…。(^^;)

さて、今日の日記は…
『吉田屋』の若旦那様、渡辺弘です。
では、どうぞ!!

*******************************

鈴木真鈴女の息子役の渡辺弘です。
三百年の歴史のある老舗旅館「吉田屋」の当主でも在ります。


本日から稽古場に、本番で使用するセット…盆が入りました。
初演時のコンセプトを残すつつ、新たなデザインで一新した舞台。
その中で、新たな真砂女が立ち上がって行きます。
演出の西川さんからも、確信を問う厳しい指摘が飛び出します。
出演者も果敢に作品世界に飛び込んで行きます。
…そして、スタッフの演出部はひたすら重い盆を回し続けます(本当にご苦労様です。)

これから、稽古も本格的に内容の濃いものになって行くことでしょう。

しかし、私の稽古は本日を終えて、そののち五日後まで回って来ません。
それまで、今日出た課題を自宅で独り勉強です。…なんだか気が病みます。

再演とはいえ稽古期間が短いので、数少ない稽古の中で結果を見出さなければ成らないのですが、中々難しいものです。

今回の自分自身への課題は、如何にドライにドラマを展開出来るか…
加えて、シビアなシーンを如何にのびのび過ごすか…

なんて頭の中だけで考えてないで、肩の力を抜いて一息吐いて…って考え込んでます。トホホ。

*******************************

出番はワンシーンですが、ものすごく重要な役です。
テンション上げて、それでいて冷静でなければなりません。。。

このシーンは「吉田屋」メンバーがぞろりと顔を揃えます。
ということは、それぞれの微妙な立ち位置や座り位置で
見映えや力関係が変わっていきます。
演出家を交えて、微調整を繰り返しながら
芝居は深い内容へ突き進んでいきます。
私の好きなシーンです。。。(#^.^#)

c0256215_1323532.jpg


そして、今日は照明プランナー、音響プランナーも登場し
音楽や効果音も稽古場に流れました。
ドキドキですね~。

c0256215_1392010.jpgそして、そして、今日は稽古前に衣裳さん、床山さんがいらして
真利子さんのかつら合わせをしつつ、衣裳の早拵えをしました。
(早拵えとは…早替り用に衣裳に細工をするのです。
私はこれを初めて見たとき感動しました!)
前後に衣裳さんが付いて作業していました。

まだまだ時間がありそうで、
実はのんびりしている時間はないのですね。(-_-;)

若旦那様の出番は5日後ですかぁ…。

一日一日、大事に稽古していきましょうね!皆さん!

Chika
by masajo201213 | 2012-11-21 17:00
本日は、お稽古はありません。

稽古場に本番用の『盆』がやってきました。
その仕込みです。
例のごとく、「コババ」以上はお休みです。
皆さん、ご苦労さまです。

どうやら、デカイ…。
重い…。らしい…です。
(私はまだ見ていないので…(^^;)明日お目にかかります。楽しみ!)

さて、今日の日記は
新人君、第二弾!
(今年の新人は男子2名、女子2名です。)

裏方として参加します、本田玲央〈ホンダレオ〉です。

*******************************
おはようございます。こんにちは。こんばんは。

今年の4月に劇団朋友に入った、研究生の本田玲央です。ヨロシクお願いします。


今日は護国寺にて「真砂女」のセットの本命である盆を仕込んできました。

今回、自分は演出部として旅につかせていただいたわけではありますが、
まぁ、何をしていいのか全くと言っていい程分からない事だらけでどうしたらいいものかww

今日も今日とて盆仕込みにて色々先輩方に言ってもらってなんとか仕事が出来る状態。

「こんなんで大丈夫か俺?」と自問自答をしている毎日でございます。

でも、先輩達の芝居を毎日間近で観る事が出来るのはとても勉強になっています。


旅が終わる頃には役者としても一人の人間としても成長できていたらいいな。と思っています。

それでは、また次の機会にお会いしましょうd(^-^)

*******************************

昨日の佐藤俊介はクリクリ天パーですが、
レオはライオンというより、ハリネズミというか、五右衛門というか…
髪の毛が立っています。
水もはじくそうです。(^^;
ま、二人のイイところは「真面目」なところかな~?う~~~ん…
↓ 「玲央と俊介」

c0256215_1553814.jpg


演出部として、これから旅公演に出るわけですが、
いったい何をしたらいいのか、
何をすべきか、
何を用意したらいいのか、
まったくわかりません。。。

そうだなあ…。
「なぐり」などの道具が宝のモチグサレにならないように
まずは、使いこなせるようになろう!
そうだ!
「滑り止めのついた手袋」はきっと必要だよね!
用意しよう!!(持ってる?)

新人君たち…
「しょうがないなあ~」と許されるのは
今年いっぱい、いや、今月いっぱいだと思いましょう。(^皿^)
貪欲にいろんなことを先輩から吸収していこうね!!

頑張れ!新人

Chika
by masajo201213 | 2012-11-20 13:00